関東ビーチサッカーリーグ2021 第8節 vs BSC川崎

更新日:2021年11月20日

【マッチレビュー】


第8節は人数制限ありながらも有観客での試合となり、怪我から復帰したGK土橋が先発した。


試合は始まってすぐに動いた。松本が得意のドリブルで持ち出し、左足を振り抜きネットを揺らす。その後、失点を許すもGK土橋からのパスを平間がダイレクトボレー!この日復帰した土橋が起点となる。土橋にも笑顔が溢れた。


第2ピリオドは平間がハーフライン付近からロングシュートを放つと見事にゴールに吸い込まれる。するとカメラの前にチームメイトを集め、産まれた子供に向けゆりかごダンスを披露。ベンチからは笑いが出た。その後、奥山が追加点を決め守備は無失点で終える。


第3ピリオドは先に失点を許すも奥山が得意のオーバーヘッドで得点を奪う。続いて平間がハットトリックとなる3点目を決めると、その後に岡田に絶妙なラストパス送り、岡田がきっちりと決め7-2で勝利を収めた。


1P 2-1 (松本 平間)

2P 2-0 (平間 奥山)

3P 3-1 (平間 奥山 岡田)

total 7-2 win



閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示
logo_white01.png