top of page

松田選手と大場選手、横浜サッカー協会に表敬訪問 ─ ビーチサッカーワールドカップ12大会連続出場を達成

レーヴェ横浜の松田選手と大場選手が、横浜サッカー協会に表敬訪問しました。

この訪問は、両選手がビーチサッカー日本代表として3月のアジアカップでの準優勝と11月のビーチサッカーワールドカップの出場権獲得を報告するためのものでした。

アジアカップでは、松田選手と大場選手がビーチサッカー日本代表としてチームを牽引し、準優勝を果たしました。彼らの卓越したプレースタイルとリーダーシップは、多くのファンや関係者を魅了しました。

さらに、彼らは11月に行われるビーチサッカーワールドカップの出場権も獲得しました。

これにより、日本はワールドカップにおいて12大会連続出場を達成し、その記録は世界的にもブラジルと日本の二国だけが持つ偉業となりました。

表敬訪問では、松田選手と大場選手は横浜サッカー協会の関係者との意見交換を行い今後のビーチサッカーの発展に向けた準備やサポートについて話し合いをさせていただきました。



0件のコメント

Comments


logo_white01.png
bottom of page